本文へスキップ

西日本豪雨により被害を受けた方々へお見舞い申し上げます。

 2018年7月発生の西日本豪雨に被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 台風が多発する日本の治水を以っても防ぎきれなかった今回の豪雨では、防災や避難を怠った訳でもない多くの国民が被害に遭われ、町全体が冠水する被害もありました。

 協会一同、心よりお見舞い申し上げます。



医用機器が壊れた場合、使わない

 水に浸かった機器は絶対に使用しないでください。

 水は電気を通します。濡れた電気製品は思わぬ動作を起こし、単に動作停止する故障だけではなく発火や停電など思わぬ事態に波及する可能性があります。

 不要不急の使用は避け、生命・人体に緊急を要する場合には救急車を呼ぶなどの措置をとりましょう。

水害による冠水品の使用中止について(Panasonic)



家庭用医用機器の特別修理

 一部のメーカーでは今回の被災による機器の修理を特別対応しています。
 無償になるケースや、保険対応できるケースもございますので関係先へお問い合わせください。

 事例として特別修理を公表しているメーカーを紹介します。

■パナソニック
平成30年7月豪雨により被害を受けた当社製品の「特別修理対応」について
https://www.panasonic.com/jp/support/info/20180710.html
※.同社家電製品の特別修理対応

平成30年7月豪雨により被害を受けた当社補聴器の「特別修理対応」について
https://panasonic.jp/hochouki/service/info/20180710.html
※.同社補聴器の特別修理対応

災害により被害を受けた当社一部製品の「特別修理対応」につきまして
https://sumai.panasonic.jp/support/saigai/
※.同社の住まいと住設に関する製品の特別価格による特別修理対応


一般社団法人日本医用機器安全協会

〒830-0058
福岡県久留米市野伏間1-19-22